新着情報

2013年5月16日 少子化社会に一言

女性の生涯出生率が低下し、少子高齢化が深刻な社会問題となっています。 その原因は、女性の社会進出とか、男性の草食かとか、夢が見られない世の中など様々な理由があげられています。 子供はおろか、男女ともに未婚率も上昇しているのも大きな原因の一つでしょう。 また、結婚している夫婦であっても、子供を作らないという人たちもいます。 誰しも人権があり、自分の人生を選択している自由を持っています。 このため、子供を持つ持たないは確かに個人の自由です。 しかし、自分が年を取った先の社会を支えるのは若い力であり、その力に依存しなくては生活していく事は出来ないのです。 子供をひとり育てるのには莫大な費用がかかります。 少ない子供をお金をかけて育てるという考え方の人も多く、格差が出やすいと問題視する声もあります。 子育てに関する格差を着極力少なくする社会を構築する事が、子供をもっと作ろうと若い世代が思う事につながるのではないでしょうか。 高校の授業料の無償化は実現しましたが、それだけでは足りません。 幼児教育から大学、大学院まで、教育にかかる全ての費用を無償化し、さらに塾などの校外教育も補助していく必要があります。 その予算を支えるのは、子供を待たない人たちです。 扶養家族のいない人の税率をあげ、少子高齢化に備えていく社会になれば、間違いなく出生率は上がるのではないでしょうか。

見直される風俗の求人

今、風俗という仕事が男女ともに見直されている時代にあることをご存知ですか?
風俗で働く、というと怖いイメージや危ないイメージ、または嫌悪感を抱く人は少なくないと思います。
もちろん、そういったイメージや偏見、先入観がなかったとしても、個人ではなく世間の風俗へのイメージはどうか、と考えればやはり大きな声で胸を張って言える仕事ではない、というのが世間一般のイメージ。そう考えて間違いはないでしょう。
ですが、そのイメージが今代わりつつある時代になっていることはご存知でしょうか?
そもそも、風俗という文化がなぜ疎まれるのか?
必要がなければ、すぐに廃れてなくなってしまうのが仕事というものです。
仕事とは、“求める人-需要”があり、“与える人-供給”があるからこそ成り立つのです。
そういった面でも風俗はこれまで長い歴史の中で常に求められ、そしてそれを与え続けてきたいわばニーズの玄人のようなものですね。

自分に合った求人を見つけよう

風俗の仕事を不潔と思っている人が多いようですが、これがそもそも大きな間違いです。
風俗店では衛生管理を徹底します。衛生管理の徹底?そんなの普通じゃないの?
飲食店だってそれくらい常識でしょ?そう考えるでしょう。当然です。

例えば床が油まみれ、台所は汚くて用意される水はぬるい、テーブルの調味料は湿気ている。
そんな飲食店ではどんな料理が出されても食べる気がしませんよね。
逆に、空調管理や店内BGM、絨毯の柔らかさにまで拘った高級料理店では料理だけでなく
そのお店の雰囲気も味わうことが出来ますね。
風俗の仕事も、もちろん同じ。いや、むしろそれ以上だといえるでしょう。
世間一般的に不潔という偏見であったり怖いところという先入観を持たれる風俗店では、働く女の子や来店するお客様にそういった印象を与えないため細心の注意を払います。むしろ、覆すくらいの勢いで接客態度であったり働く女の子へのサービスをするのです。
そういう現場の人間の頑張りがあるからこそ、風俗という仕事はなくならずに続いているのでしょう。

逆に、大手チェーンの飲食店やサービスを売りするというお店はどうでしょうか?
どこでも構いません、具体的なところをお好きに想像してみてください。
本来は、大手の接客業というのは、大手だからサービスも質も安心できるはずではないでしょうか。
ですが、昨今ではその大手の不祥事や害をなしたという類のニュースが多いのは事実です。
その為、チェーン店=サービスが雑、質が粗悪という印象も広まったのではないでしょうか?
これは誰もが利用するサービスだから黙っていても客は来る、と
本来接客業に一番大事なサービス精神を欠いたダメな経営陣の責任でしょう。

現代人は誰でも社会という枠組みの中で生きているわけですから、その社会の中で生まれる印象に左右されてしまうのは当然のことです。ですが、「安心」と評されたものでも誠実さを欠けばいずれはその実態が明らかになり見放されてしまいます。その中で、風俗業界は向かい風を常に受けながらも先人たちが現場で築き上げた誠実さのおかげで今だに廃れる事なく続いています。

自分に合った求人を見つけよう

今日もまた風俗求人には新しい求人情報が掲載されています。
それは先に述べたように風俗の仕事に対しての無意味な偏見をなくし、一つの選択肢として風俗で働くことを考えるようになった女の子が増えたことも要因の一つです。そして、一度目を向ければ風俗の様々な魅力に気づくことが出来るでしょう。友人の紹介などを利用するものいいですが、こういった求人媒体を利用した方が様々な条件であったり職種が選べるのが風俗の特権だと思います。 もちろん、風俗に限らなくても高収入アルバイトは色んな求人があるので、自分にピッタリの仕事に出会うためにチェックは欠かさないようにしたいですね。

せっかく風俗の求人を見つけるぞ!と意気込んだなら、それ相応のお店を見つけたいものですよね。相場を熟知しているならともかく、そうでなければ比較できるサイトを使って仕事を探した方が効率的です。
稼ぎたい女の子が利用する風俗求人サイトをチェックすれば、稼ぎ第一と思っている人にはピッタリの求人が見つかるでしょう。もちろん稼ぎだけを重視しているから他の面がおろそかになるのではないか?怖いお店などは掲載されていないのか?そういった不安も解消する仕組みになっているので、安心して探すことが可能です。
風俗求人を探す上で稼げることはもちろん大事ですが、安全であることや働く女の子に対してのケアが行き届いているかも重要です。
掲載水準をきちんと守っているサイトで探せば、そういった心配も必要ありません。